最近人気がある移動手段

車内 夜行バスの人気が出始めた理由は、安く移動出来て車内も移動疲れがなくなり早朝から現地にいることが出来るからです。昔であれば敬遠されてきた乗り物が今では好まれるようになったのは夜行バスの進化があったからです。

詳しく見る

少ない費用での移動手段に

車内 夜行バスが人気となっている理由には、その料金の安さがあります。新幹線や航空機に比べると、相当な差額が生まれることになるメリットがあり、浮いた費用で買い物や美味しい食事などへ振り替えることも可能となっています。

詳しく見る

安くお手軽に

バスで眠る親子 夜行バスは、実は安く移動することができて、現地での滞在時間が長くなるという大変便利な乗り物です。インターネットの割引購入ではより安く乗車券を購入できますので、多くの人々から支持を集めている乗り物です。

詳しく見る

座席の広さ

バスの模型 夜行バスの特徴は、格安で定番の4列シートから高級路線まで幅広いニーズに応えられるサービスがあります。安さを重視するか、または快適さを重視するかを自由に選べるのが特徴で、料金は大きく異なっているのです。

詳しく見る

他人に迷惑をかけない配慮

女性 夜行バスに乗る時には、狭い空間で長時間見知らぬ人と一緒に過ごすことになり、それなりの気配りが必要になって来ます。匂いや音、光と言ったことに敏感な人もいますので、マイペースにならないことが大事なことになります。

詳しく見る

評価の高いシェル型シート

バス

座席の工夫

近年、夜行バスの進化は著しく、雑誌やテレビメディアなどでも度々取り上げられています。注目度が高い理由は、快適な夜行バスの旅を追求する企業の姿勢が評価されているからなのです。一昔前までは、夜行バスというのは狭くて疲れるのが当たり前だと考えられていて、乗客も安かろう悪かろうという考えから狭くても我慢して夜行バスを利用していたものです。ところが、夜行バスの利用客のニーズが多様化する中でバス会社もより快適なバスの旅を提供するべく、座席を工夫して快適な眠りを提供できるように努力をしています。最近、利用者の間で高い評価を受けているのが、夜行バスのシェル型シートです。バス会社もかなりの予算を投じて開発された自信作であり、従来のシートに比べてかなり乗り心地が良いのが特徴です。このタイプの夜行バスは3列シートですが、座席がシェル型になっているので、左右の乗客の視線が全く気になりません。シェルの中でリクライニングをすることができるため、前後の乗客の迷惑にならないことから、存分に座席を倒すことができます。最大156度までリクライニングをすることができることから、快適に眠りながら夜行バスで移動できます。シートも特別に開発されたものを使用しているので疲れにくく、早朝に目的地に到着したらすぐに観光に出かけることができるほど、快適な睡眠を約束してくれます。バス会社の企業努力により、座り心地の良い座席が開発され、夜行バスでの移動もより快適になりました。